Archive for 6月, 2009

ばなななきもち

2009年6月30日
ばなななきもち

毎度です。今日はネタバラシ系。 僕の場合、画像収集は、基本的に、中国語版掲示板、ブログ、投稿サイトを巡回しながら気になった画像を仕入れています。ごくたまに、自分で撮った画像もあったりね。 んで、あんまり新ネタない場合、検索サイトのお世話になります。だいたい、百度、googleの台湾、中国版で画像検索してネタ仕入れたりもします。例えば今回のバナナですけど、中国語で「香蕉」しゃんじゃお と美人とか、女とか、小姐とかを組み合わせて検索すればいくつか画像が出てきます。 それで記事を書けばいっちょあがりです。中国語さえ入力できれば、明日からあなたも、中国画像ブログははじめられますね。はは。 といったわけで、バナナを食べる女

Tags: , , , ,
Posted in 日々あれこれ | 2 Comments »

6月30日

2009年6月30日
6月30日

お風呂で自分撮りってのはあんまりないね。誰かさんみたいにカメラ水没ってならなきゃいいけど。

Tags: , ,
Posted in 日々あれこれ | 3 Comments »

6月29日

2009年6月29日
6月29日

今月も月末。月末から、月頭にかけて、更新できないことが多いので、とりあえず10日分位はアップしておくことにしようかと思ってます。 双子ちゃん。若いうちは見分けつかないことが多いんだよね。

Tags: , ,
Posted in 日々あれこれ | 3 Comments »

詐欺か改善

2009年6月28日
詐欺か改善

毎度です。最近、画像修正はやりでね。まあ、僕も多少修正はしますがあんまりいじり過ぎの画像は嫌いです。きれいなライティングってのも好きじゃないです。 用途と方針の違いが左右の違いというわけでね。まあ詐欺というほど害はないんですがね。 ところで、週末はカウンターは回るんですが、ランキングが全く伸びません。 人気ブログランキング←クリック よろしくね。

Tags:
Posted in 日々あれこれ | 2 Comments »

6月28日

2009年6月28日
6月28日

まあ、素材は普通の女の子って感じですけど、黒いネールはなんとなく合わない感じだね。

Tags: , ,
Posted in 日々あれこれ | 2 Comments »

6月27日

2009年6月27日
6月27日

昨日の朝起きたらマイケルジャクソン死亡のニュースが。同じ時代を生きた来たような気がするので、ちょとショック。ムーンウォークの練習やったなぁ。 まあ、だからといって、幣ブログはいつもと変わりない進行ですけどね。

Tags: , , ,
Posted in 日々あれこれ | 2 Comments »

リクエストなので

2009年6月26日
リクエストなので

おととい、リクエストいただいた件。なんとか使えそうな画像があったので。 ただ、この画像も逆光気味で写りいまいちなんだよねぇ。

Tags:
Posted in 日々あれこれ | 3 Comments »

6月26日

2009年6月26日
6月26日

中国に行ったときは、生野菜は控えるようにしています。腹の大敵は生水。洗った水が残っていると、ほぼアウトです。葡萄も、洗うと皮についた水でだめね。 でも不思議なんだけど、涼拌黄瓜(キュウリのにんにく和え?)はいつも大丈夫。なんでだろ。 トマトは皮を食べなきゃ大丈夫だね。湯剥きがいいかなぁ。

Tags:
Posted in 日々あれこれ | 4 Comments »

6月25日

2009年6月25日
6月25日

夏ももうすぐ。ビールがおいしいシーズンです。台湾の居酒屋さんとかに行くとよく台湾ビールの小姐がいたりします。暇なpubに行くと話し相手になってくれたりします。台湾のプロ野球の球場にも出没します。 まあ、レベルとしたら、そんなに・・・ってわけですが。まあ、若いうちだけのアルバイトかと。

Tags: ,
Posted in 日々あれこれ | 3 Comments »

美人受刑者?

2009年6月25日
美人受刑者?

毎度です。昨日の小姐@吃飯の彼女は受けているようですが、彼女の画像他のはあんまり・・・なので、特集は却下っす。 今日の本題。かの国では、容疑者とかぼかさず表示してます。田舎に行くと時々、トラックの荷台で市中引き回しってのもあります。 この写真、陶静ってありますが、20歳で死刑になったお方とは違うと思うなぁ。

Tags: , , ,
Posted in 日々あれこれ | 1 Comment »

最近のコメント

  • 忙しい時、気分が乗らないときは長期休業することがあります。 まあ、いわゆる拾い画像ばっかりですが、お気に召したら見てね。
  • auther : 特大寺じょん