Archive for 7月, 2010

7月29日

2010年7月29日
7月29日

えーと失業までのカウントダウンが・・・あと数日でございます。なんか、9月からちょいとアメリカまでイカなきゃということで、来月早々アメリカ大使館で面接だそうです。スーツ来ていったほうがいいんっすかね。 ううなんか普通の台湾むすめな感じですが、なにかあるのかなぁ。

Tags: ,
Posted in 日々あれこれ | 2 Comments »

7月28日

2010年7月28日
7月28日

仕事の方も忙しいやら、待ち時間が多いやらで、なにやら仕事時間だけが伸びて行きます。あと数日で一旦失業ってのもなんだか待ち遠しいやら、寂しいやら。いつもでしたら、こんなパターンの場合、半月程旅にでるんですが、そんなどころじゃないので、次の仕事に入らなくちゃね。 まあ、本日は特に・・・。

Tags:
Posted in 日々あれこれ | 2 Comments »

7月27日

2010年7月27日
7月27日

今日はLong昼休みのため、一旦アパートに帰ってきた。更新忘れていたのでここでアップ。写真の準備はしてあって、文章を書くだったんだけどね。まあ、写真しか見ないよって人のが多いのは公然の秘密(自虐) んーでは昼寝でもしちゃおうかな。 台湾の双子のモデル。前も弊ブログに登場してる依依&佩佩。最近結構人気有るらしいね。

Tags: , ,
Posted in 日々あれこれ | 3 Comments »

7月26日

2010年7月26日
7月26日

このところ、夕方になると、雷がなって夕立が来ます。涼しくなっていいんですが、濡れるのはやだなぁ。 とは言え、今週で7月も終わり。頑張りましょね。 タイのオカマちゃんです。はい。カブトムシ~。

Tags:
Posted in 日々あれこれ | 2 Comments »

7月25日

2010年7月25日
7月25日

今日は日曜日。でも朝からなんだかお仕事みたいなそうじゃないみたいな。まあ、自分の部屋はクーラー朝から効かせて快適なわけですが。 珍しくシンガポールのモデルねーちゃん。かな。

Tags: ,
Posted in 日々あれこれ | 2 Comments »

7月24日

2010年7月24日
7月24日

夕べは暑さ疲れで早く寝たので、早起き。さて今日もお仕事ね。 なんか、台湾って自転車よりもバイクってイメージが有るんだけどね。あ、モデルは杜小比(Eカップ)

Tags: ,
Posted in 日々あれこれ | 2 Comments »

7月23日

2010年7月23日
7月23日

amazonで480円の安いヘッドホンマイク買ったら、やっぱりマイクが壊れていた。交換手続きしたら、今日また交換品が到着するらしい。で、壊れていたものは着払いで送ってくれだそうで、考えてみたら、送料×2回+返送料だけで、販売金額の倍以上になる気がするんだが、amazonって儲かってるの? 今日も自分撮り!ってか、blogに自分撮りアップする人多いってのも中華系ならではですな。

Tags: , ,
Posted in 日々あれこれ | 2 Comments »

7月22日

2010年7月22日
7月22日

また今日も暑い日が待ってると思うとちょっと憂鬱。昨日は3時くらいから自分でも何やってんのかよくわからないくらい朦朧としてました。温度計みたらMAX36℃だってさ。でも食欲はあるんで大丈夫なようだ。あーあ。 んで、今日はEeepcの水着ポスターのおねーさん。まあ、こんなPCの使い方はしないがねぇ。

Tags: ,
Posted in 日々あれこれ | 3 Comments »

7月21日

2010年7月21日
7月21日

昨日、仕事場の温度が36度。スポットクーラーはあるんだけど、顔だけ涼しいだけなので、なんだか温泉でのぼせたような感じ。今日も気温が上がりそうなので、ちょっと憂鬱。 台湾娘、ファミマの前で自分撮り。

Tags: ,
Posted in 日々あれこれ | 2 Comments »

7月20日

2010年7月20日
7月20日

いやー暑い暑い。こう暑いとしんどいですね。ところで、負傷兵さんからコンテストの結果発表のリクエストがあったんですが、まあ、2番と3番が同率という結果ですが、あんまり盛り上がらなかったんで、解説する元気がでなかったりとか。はは。やっぱ、弊ブログの場合、もうちょっと年齢層の下のコンテストでないと盛り上がらないかと。 今日はサムネールでいっぱい。台湾の新年会かな?

Tags: , ,
Posted in 日々あれこれ | 2 Comments »

最近のコメント

  • 忙しい時、気分が乗らないときは長期休業することがあります。 まあ、いわゆる拾い画像ばっかりですが、お気に召したら見てね。
  • auther : 特大寺じょん